レッドクリフ、リン・チーリンの秘密

レッドクリフ、リン・チーリンの秘密

レッドクリフのリン・チーリンってキレイですよね

リン・チーリン.jpg

そんなリン・チーリンにはある疑惑がありました。

「レッドクリフ」の美女リン・チーリンの七変化美乳のなぞ、

人気モデルで女優のリン・チーリン(林志玲)のバストが
その時々に応じて激変するという謎がありました。

その謎が、ついに解き明かされたという。

スリムボディに豊満バストが有名なチーリンだが、ショーやイベントで姿を見せる度に、
バストが大きく隆起したりこじんまりしたりと変化を遂げ、その不思議さが話題に。

ネタバレはある現場スタッフに明かされた。

チーリンは衣装や状況に合わせて、多様な色や素材、サイズの胸パッドを大量に所有しているという。

台湾メディアによると、以前チーリンが海外でのイベントに参加した際、入国の税関でスーツケースをチェックされ、中から10個以上のパッドとセクシー衣裳が続々出てきて、現地係員をあ然とさせたという。

当時チーリンは係員に甘い笑顔で内容を説明し、必需品たちを無事スルーさせた、と伝えられている。

さすが女優ですね、大物になるかもしれませんね。

しかし演技のレベルには疑問がでていますが
女優なんて慣れるとどうってことないでしょう?

日本のアンポンタンなアイドルたちよりもまし・・・

「レッドクリフ」のリン・チーリン、“お飾り”返上でハリウッドデビュー?

2008年11月2日、中華航空のイメージキャラクターを務める人気モデルのリン・チーリン(林志玲)が、台湾観光協会主催のイベント「台北国際旅展」会場に登場。

日本でも話題の映画「レッドクリフ」で女優デビューを飾ったチーリンだが、今年12月開催の台湾版アカデミー賞といわれる「金馬奨」では、最優秀新人賞にノミネートならず。これについてチーリンは、「もともと私がノミネートされると思っていなかったので、今後は目標にしたい」と語っている。

「レッドクリフ」の観客からは“花瓶”(演技力のないお飾り女優)の悪名も上がっているが、「次回は悪女を演じてみたい」と女優業について前向きに話している。


★レッドクリフをもっと見る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。