あしたの私のつくり方成海璃子主演

女優の成海璃子(14)の主演映画
「あしたの私のつくり方」が公開。

成海りこ2.jpg
思春期の女子高生の悩みや友情を描いた物語。
撮影中は、涙を流す成海の演技に監督が
もらい泣きしてしまうこともあったといい、成海は
「やっぱり自分のお芝居で監督が涙を流してくれるのはうれしい」
とにっこり。


一方で寝ているシーンの撮影中に本当に眠ってしまった
エピソードも明かし、「リラックスし過ぎちゃったのかな」
と照れ笑いしていた。

narumi_ph.jpg
成海璃子 Narumi Riko Height 160 cm
本名   塚本璃子
生年月日 1992年(H4)8月18日
血液型   O型
趣味    読書
特技    ピアノ・三線


成海璃子の軌道

5歳の頃より劇団に入り、多数のCM、
雑誌やドラマで子役として活躍。

2000年にテレビ朝日系「TRICK」でドラマデビュー。
「クニミツの政」「本当にあった恐い話」などに出演。
2004年には、「電池が切れるまで」で小学5年生の少女
橘結花役を熱演。

 
天才ピアニスト少女
2007年4月下旬公開の映画「神童」で、
天才ピアニスト少女として主演。
神童と呼ばれるピアニストの少女(成海)と
音大を目指す青年(松山)のふれ合いを描く物語。

難病に侵された少女
2007年4月20日放送の「介助犬ムサシ 〜学校へ行こう!〜」で、
脊髄性筋委縮症に侵された14歳の少女を演じる。

中学生で援助交際役も
2007年1月27日放送の「演歌の女王」に出演。
役は、暗くて、いじめられっこの中学生で
援助交際をする五味貞子役。

コブクロ楽曲ドラマ
2006年9月30日、コブクロの楽曲を原作とした
オムニバスドラマドラマスペシャル
「一生忘れない物語」に主演。成海璃子は、
「Million Films」に主演。

>>10年後にコブクロさんの曲を聴いて、
ジーンとできるような素敵な10代を送れるように頑張ります

初主演ドラマ「瑠璃の島」の主題歌がコブクロの
「ここにしか咲かない花」だったのがきっかけで、
何度もライブに行っているという。

終戦記念特別ドラマ2006年8月、
「ひめゆり隊と同じ戦火を生きた少女の記録 最後のナイチンゲール」
(日本テレビ系、終戦記念特別ドラマ)に出演(照屋サチ役)。

ファースト写真集
2005年6月、ファースト写真集
「12歳/成海璃子ファースト写真集」を発売。
少女が大人の女性へと成長する過程の、
かすかな始まりを予感させます。

成海璃子12歳/成海璃子ファースト写真集

 12歳/成海璃子ファースト写真集" target="_blank">成海リコ.jpg12歳で主役抜擢!!
2005年4月16日スタートの、日テレ系新連続ドラマ
「瑠璃の島」で、沖縄・八重山諸島の「鳩間島」に、
東京からたった一人でやってきた少女を演じる。

「瑠璃の島」は、ノンフィクション小説
「子乞い〜沖縄・孤島の歳月」
(森口豁著)がドラマの原作。八重山諸島の「鳩間島」が舞台。
「里子」に来た少女・瑠璃(成海)の成長を通して、
離島に暮らす人々の生活を描く。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070429-00000011-sanspo-ent
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。