リアディゾンカテゴリの記事一覧

リアディゾンファーストアルバム

リアディゾン

人気グラビアアイドルで歌手のリア・ディゾンが
12日、初のアルバム「Destiny Line」
を発売し、東京・タワーレコード渋谷店で記念イベントを行った。

★リアディゾンをもっと見る★

ss-leah-011.jpg

観客まで1メートルもないステージに「近いですね〜ッ」
と驚きつつ、背中がパックリと開いた衣装を存分に見せつけ、
ビジュアルで観客を魅了。

実弟との共作「Again&Again」など、
アルバム収録曲を中心に4曲を披露した。

通訳を介さずトークショーを行うなど、
少しずつ日本語も上達。24日に21歳の誕生日を迎えるが
「前は誕生日にスーパーのアルバイトで袋詰めをしてました」
と意外なエピソードを語った。


米・ロサンゼルスでのレースクイーンやモデル活動が
インターネットで話題となり、2006年春に来日を果たした
リア・ディゾン。幼い頃からの夢である歌手になるために
ボイストレーニングを重ね、今年のバレンタインデーにシングル
「Softly」で歌手デビュー。「恋しよう♪」「L・O・V・E U」と
3作のシングル発表を経て、9月12日に待望のファーストアルバム
「Destiny Line」を発表した。

「Destiny Line」発売日の12日には、東京・タワーレコード
渋谷店B1F(Stage One)にて完全招待制の
シークレット・ライブを開催。幸運を手にしたCD購入者
150組300名が待ち受ける中、ステージに登場したリア・ディゾンは
2人のダンサーを従えて「恋しよう♪」「L・O・V・E U」の
2曲を元気よくパフォーマンスした。

その後のMCでは慣れない日本語で一生懸命に
「アメリカにいる弟が5月に日本に来て、一緒に2日間で作りました。」
と語り、アルバム最後に収録されるバラード曲「Again & Again」を
感情豊かに熱唱。そして最後は、ピアニストの演奏をバックに
「Softly」をアコースティック・バージョンで歌い上げた。

11月7日には、東京・渋谷O-EASTにて初のワンマンライブを開催。
その他に、学園祭ライブへの参加も予定している。


11月4日には初の学園祭ライブを埼玉県の日本工業大学で行う。


★リアディゾンをもっと見る★



http://news.livedoor.com/trackback/3304046
http://news.livedoor.com/trackback/3304976
http://news.livedoor.com/trackback/3304878
http://news.livedoor.com/trackback/3305092

リアディゾン大人気

キュートなルックスで日本人男性をとりこにしたリアが、
今度は歌声でアジアを魅了する。

ss-leah-011.jpg

同時発売されるのは、日本をはじめ、韓国、台湾、香港、タイ、
インドネシア、マレーシア、シンガポール、フィリピンの8カ国・地域。
父が中国系フィリピン人のリアにとっては、“故郷”に錦を飾ることにもなる。

 日本ではネット画像から人気に火が付いたリアは、
アジア各国のネットユーザーの間でも知名度は抜群だ。
日本より遅れて台湾、香港、シンガポールでシングル
「恋しよう♪」を実験的に発売したところ、
ほとんど宣伝活動をしていないにもかかわらず、
台湾最大手配信会社のチャートで1位、
香港のラジオチャートでは2位を記録。
本格進出への弾みをつけた。


一躍CM女王に躍り出た“黒船”リア・ディゾンの賢い戦略

リア・ディゾンがCMに出まくっている。
新CM女王の誕生か。「グラビア界の黒船」といわれる

現在、ロッテ「雪見だいふく」「リッチフルーツチョコレート」、
日本ビクター「デジタルオーディオ」、富士フイルム「フジカラーデジカメプリント」
などのCMに出演中。今後も新作が控えていて、
キャンペーンなども含めると合計12本のCMに登場する。

 現CM女王の仲間由紀恵は10本だから、リアはそれを上回ることになる。

「リアはセクシーなグラビアで人気に火がつき、
米国時代の“手ブラ”や“ヘア”といった
過激な画像が出回ったこともありました。

それでもリア側は大騒ぎせず、セクシー路線を封印しなかった
ことが功を奏しましたね。知名度がアップして、
多方面から声がかかるようになった。

彼女の現在のCMギャラは1本2000万円から3000万円
といわれています。CMだけで3億円近くを稼ぐことになる」(マスコミ関係者)


リアはかねて歌手として活動したがっていて、
グラビア中心の仕事に不満を募らせていた。
所属事務所内にはリア専用のセクションが新設され、
今後は歌手としてプロデュースしていく態勢も整っている。

しかし、これまでリアがリリースした3枚のシングルは
大ヒットとまではいかなかった。

「今後も歌手活動を中心にしていくスタンスは
変わっていないようですが、歌手一本では厳しいでしょう。
かといって、日本語が話せない彼女は通訳が必要になるから、
バラエティーやドラマはハードルが高い。

その点、CMは言葉が通じなくてもそれほど問題ないですからね。
リア側にしてみれば、売り時を逃さずに
一気に売ってしまおうという戦略でしょう」(テレビ関係者)

 CMラッシュをさらなるブレークにつなげることができるだろうか。

リア・ディゾンが12日発売の初アルバム「Destiny Line」を
韓国、台湾、フィリピンなど、日本を含むアジア9カ国・地域で同時発売し、
本格的にアジア進出することが7日、分かった。

ネット発でブレークした“グラビア界の黒船”が、
今度はJポップスターとして海を渡る。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070909-00000001-gen-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070908-00000002-sanspo-ent
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。